公式LINEスタンプが出来ました!詳しくはこちら

【スペイン語で在宅副業まとめ】翻訳・ライター・先生等紹介

¡Hola!

スペイン語ブロガーのチカ(@Chica_espana0)です!

チカのアイコン画像チカ

今日のテーマは「スペイン語で在宅副業する方法」



せっかくスペイン語を習得したのなら、賢く活用してお金を稼ぎたい!!

今回は在宅でできるものをメインに、おすすめのスペイン語副業を紹介していきます♪

早速レッツゴー!!!



目次

スペイン語で副業をするメリット

世界で一番公用語とする国数が多いと言われるスペイン語。

英語に比べ日本での学習者は少ないものの、だからこそ少しでも話せると貴重な人材として重宝される一面があります。

近年はスペイン語圏に進出する日本企業も多く、これからもどんどん需要が増えていくことが予想されます。

チカのアイコン画像チカ

自分のスキル+語学力があれば、高単価の案件を狙えるよ



副業するために必要なスペイン語力

実際に私がスペイン語で副業してみた感じでは、最低限これ位のレベルがあれば大丈夫だと思います。

  • 通訳・翻訳:B2以上
          (※案件による)
  • ブログ開設:B1以上
  • Youtube:B1以上
  • ネットショップ開業:B1以上
  • スペイン語の先生:C1以上



大体B1かB2(中級レベル)さえあれば何とかなります。

実は、日本人向けにスペイン語を使ってビジネスをする場合、スペイン語力はそこまで高くなくても大丈夫なことが多いのです。

理由は、基礎さえ知っていれば、知らない文法や単語が出てきても調べながら働くことが出来るから。

流石に現場の通訳やスペイン語の先生をやろうとなると、毎回その場で調べるわけにはいかないので、ネイティブに近い語学力が必要になりますが、それ以外であれば初心者でも挑戦しやすいです。

チカのアイコン画像チカ

ネイティブじゃなくても、挑戦しやすい副業は沢山あるよ!



翻訳・通訳

外国語を使った副業の定番が、翻訳・通訳。

在宅系の仕事なら、文法の基礎さえ知っていれば誰でも挑戦しやすいです。

副業として働くなら、請け負う案件数を自由に調整できるアウトソーシング系のサイトを利用するのがおすすめです。



おすすめサイト

ココナラ

会員数100万人突破、取引件数300万件以上のプラットフォーム。

スペイン語系では、翻訳やお店のネーミング関連で出品している人が多いですね。

主に好きなサービスを出品して、お客さんが購入してくれるのを待つ形式です。

一部公募式のものもあります。


Craudiaクラウディア

依頼者(お客さん)側が募集している案件に対し、もし気になれば応募することが出来るタイプのサイト。

翻訳関連だけでなく、簡単なアンケートやデータ入力などの案件もあります。

スペイン語に関わらずとにかく在宅で副業したい人におすすめ。

チカのアイコン画像チカ

登録だけでもしておくと、たまに仕事のオファーが届いたりするよ



仕事の内容

時期や案件によってかなり違いがありますが、私が見た中ではこんな仕事内容が多いです。

  • ホームページの翻訳
  • ウェブ商談での通訳
  • スペインで現地のアパレルショップを調査



一度受注したら、長期で働くことが出来る案件が多いのが魅力的です。





ブログ

初心者でも始めやすいのがブログ。

私もスペイン語関連ブロガーの一人ですが、空いた時間に自由に執筆できるところが気に入っています。

ブログに関する副業には2種類あります。

ウェブメディアにライターとして寄稿する

既に存在するウェブメディアに寄稿する場合、一文字数円単位で報酬が貰えることがほとんど。

ひとつの記事に付き数千円の報酬が貰えるものが多いので、文章を書くのが好きな人にとってはまとまった収入を得られる貴重な場所です。

特に海外に住んでいる人や、国際結婚などの経験がある人はネタが強く、活躍しやすいかもしれません。

チカのアイコン画像チカ

ライターの募集は先ほど紹介したアウトソーシング系のサイトにもあるよ





自分のブログを開設する

「せっかくなら自分のブログを作りたい!!!」と思う人も多いのでは。

ウェブメディアに寄稿するのと違って、自分のブログで発生する収益は全て自分のものになるのが魅力的。

私のこのサイトも、自分で一から開設し、執筆から管理まで全て自分で行っています。

自分でブログを開設した場合、収入源は主に以下のようになります。



ただし自分でブログを作るとなると、十分な収益化まで数年近くかかること、読者の獲得まで100記事以上書かないといけないことから、すぐに結果を出したい人には難しいかもです。

「収益関係なくスペイン語のサイトを作りたい、ついでに少しでもお金が貰えたらいいかな」位の気持ちの人におすすめ。

チカのアイコン画像チカ

勉強や旅行の記録、将来の仕事のためのポートフォリオとして始めるのもアリだよ!





YouTube

近年では、立派な「職業」としても認知されてきたYouTube。

スペイン語講座を開くのもアリ、海外の暮らしを紹介するのもアリ、スペイン語圏の人向けに日本の文化を紹介するのもアリ!

一定の登録者数と収益化の条件を満たせば、動画が再生されるたびに広告収入を貰えます。

英語系のYoutuberは既に飽和状態でレッドオーシャン化していますが、スペイン語系ではまだまだ参入しやすいのが現実。

特にスペイン語で日本の文化を発信する系のチャンネルが強い印象です

スペイン語関連Youtuberのまとめ記事では、実際に収益化に成功しているチャンネルをいくつか紹介しているので、一度見てみてくださいね。





ネットショップ開業

外国語のスキルと経営のスキル、両方を磨けるのがネットショップの開業。

例えば、

  • 海外で見つけた素敵な雑貨を日本で販売したい
  • スペイン語力を活かした代行業をしてみたい
  • スペイン語圏の人向けに商品を販売したい



といった人におすすめ。

いきなり自分のサイトを作って売ろうとすると、サイトの構築自体に時間がかかってしまうので、誰でも簡単に出店できる無料サービスを使う方がいいかもしれません。



BASE

BASEを使うと、無料でネットでお店を開くことが出来ます。

海外で仕入れた商品の販売や、スペイン語関連の代行業など幅広く活用できます。

工夫次第で様々なタイプの商品の取引に応用できます。



minne

クリエイティブな人におすすめの、ハンドメイド雑貨特化型サイト。

私も何度か、海外で仕入れたアンティークボタンや布で作ったアクセサリーを販売しています。

アクセサリー一点あたりの価格と作業時間を考慮すると、時給換算でかなり良い収入を得られます。

海外に滞在後、日本に拠点を移す予定がある人におすすめの方法です。



Amazon

「海外で安く仕入れた商品を日本のAmazonで売る」という方法(逆もまたしかり)

スペイン語表記のみのお店には、まだ日本に流通していない商品がたくさん置いてあることが多いです。


チカのアイコン画像チカ

お店が大きくなったら独立することもできる!





オンライン教室のスペイン語の先生

スペイン語力に自信があり、かつ教えるのが得意な人におすすめ!

SNSなどでも個人でオンラインのスペイン語教室を開いている人が沢山います。

在宅でスペイン語教室を開く場合、2種類の方法があります。

個人でオンライン教室を開く

スカイプやZOOMなどのアカウントを持って入れば誰でもすぐに開業可能。

日本人にスペイン語を教えることも、スペイン語話者に日本語を教えることも出来ます。

ただし、スペイン語の大手オンライン教室の受講料は、近年かなりお手軽になってきています。

個人で顧客を確保しようとなると、大手よりも安い価格設定にするか、スペイン語界隈で高い知名度を持つ人でないと難しいかもしれません。

しかし、難しいとはいえ実際にフリーランスで活躍している人がいるのも事実。

すでにSNSで語学関連の活動をしている人、高い語学力で広く知られている人におすすめです。



ストアカで教室を開く

初心者におすすめなのがストアカを活用する方法。

サイトの内容はココナラのような雰囲気ですが、「語学」「IT」「料理」等、いろんなジャンルの「学び」に特化しているのが特徴です。

オーソドックスな「オンラインスペイン語教室」に興味がある人におすすめ。



【アスクビー】を使う

「ちょっとしたコツ」を10分から売買できるスキルシェアプラットフォーム。

ストアカとの違いは、「ちょっとした質問」系等に特化しているところ。

「○○語の質問に10分○○円で答えます」「チャットを通じて添削します」等の軽めな出品をすることが出来ます。

がっつり教室を開くのはしんどいけど、お金をもらってスペイン語を教えたい人におすすめです。

チカのアイコン画像チカ

とりあえず出品してみると、どんな商品に需要があるのか分かってきて面白い





おすすめのスペイン語副業まとめ

在宅でできる、おすすめのスペイン語関連の副業をまとめてみました。

意外と沢山方法があるので、片っ端から試してみて、気に入った方法で続けてみるといいかもしれません。

ではでは、また会いましょう、Chao!

就活でスペイン語を活かす方法

元外大生が教える単語の暗記法

DELE C1のスピーキング対策

コメント

コメントする

目次
閉じる