Chica.のプロフィール

Chica.
Chica.

Encantada! Chica. です!




主にスペインや国際結婚に関する記事を書いています!

まずは簡単な自己紹介を。

・出身:日本の田舎

・学歴:外国語学部卒業
    在学中にスペイン留学/英語圏ワーホリ/スペイン人と学生結婚/バックパッカー

・趣味:ブログ(主にスペインネタ)、ディズニー映画鑑賞、服作り

・資格:TOEIC835点/NZ国家バリスタライセンス/貿易実務検定

・夢 :田舎で服作りに没頭すること

ざっと書き出してみましたが、一言で言うと「海外大好きな超インドア人間」と言うところでしょうか。





ブログを始めたきっかけ

昔からインターネットでスペイン語関連の情報を集めるのが好きだった筆者。

特にスペイン在住の方が書くページは、スペイン文化を個人の独自の視点で紹介していたりして面白い!

しかも皆さん言葉選びのセンスやページデザイン力があって、自分のクリエイティビリティを表現する場としてもブログ運営に惹かれるように。

次第に、自分も記事を書いてみたい!と思うようになりました。

思い立ったら吉日、勢いでブログを開設しました(笑)

しかももともとプログラミング系に興味があったので、自分で一からブログを作るうちにそっち方面の知識も付いて、しかもスペイン語の勉強もできて、一石二鳥!

ページのデザイン力も、少しずつですが上がってきている気がします。

まだまだ生まれたてで、小さな小さなブログですが、世界のどこかの誰かの役に少しでも立てる情報を発信できるよう、頑張っていきます!



Chica.とスペイン語

スペイン語は大学から勉強し始めました。

英語はもともと得意だったので、大学は外国語学部系を選ぼうとは思っていたのですが、特に専門的に学びたい言語もなく…(まだ高校生だったからね笑)

ただ世界で一番話されている国が多いという理由でスペイン語にしました。

そんな軽い気持ちで入学してみたらもう大変!

英語に似ているという噂は嘘だったの?!?!というような難解な文法。(特に接続法)

しかも話されている国によって発音も単語も全然違う!!!

でも、少しずつ勉強していくうちに気づいたらどっぷりとスペイン語の世界にハマってしまいました(笑)

勉強を始めたころよりかなり上達して、今ではコメディ番組で爆笑できるようにもなりましたが、ネイティブと比べるとまだまだひよっこ!

これからも毎日勉強を続けて行こうと思います。



Chica.とディズニー

スペイン専門ブログで、何で急にディズニー?!?!?!と思うかもしれませんが(笑)

筆者とディズニーには切っても切れぬ深い縁がありまして。



ディズニーとの出会い

小さい時、あまりに性格が自由奔放で(かなりマイルドな言い方しています笑)、なかなか友達もできず日本社会や学校のクラスに馴染めなかった筆者。

おっと、一応言っておくけどディズニーファンやスペイン語界隈の人がこうだっていう話じゃないよ!(笑)

話を戻して…

そんな中、唯一心を開ける場所が東京ディズニーランドだったのです。面白いでしょ。

小学校1年生の時に初めて家族と一緒に行って、「なんて素敵な場所なんだろう」と感動しました。

ディズニーランドの何が良かったかって、日本社会から切り離された異世界感、なのにこの世に実在する建築様式や遺跡を再現したリアリティが、程よく日常を忘れさせてくれて、当時10歳とかだった自分にとって心地よかったんですよね。

田舎に住んでいたんですけど、私の状況を察した母が毎年1年に3回だけ連れて行ってくれました。本当にありがとう母。


ディズニーとスペイン語

そんなディズニー英才教育を数年間受け続けて、高校生になった筆者。

このころになると、ありとあらゆるディズニー作品やオリエンタルランド関係のビジネス書籍を読み漁ったりして、気づけばオリジナルのディズニー映画を理解できるほどの英語力と、海外テーマパークを忠実に再現した初代オリエンタルランド社長川崎さんの魅力をマシンガントークでぶっ放す知識を身に付けていました。

ディズニーすげえ。

そんな私も将来について考えるようになり、絞り出した夢が「ディズニーの世界を現実で見てみたい」でした。

ディズニー映画によく出てくる場所と言えばヨーロッパ、ヨーロッパと言えばスペイン語が一番よく話されている言語、じゃあスペイン語学部受けてみるか、と言う流れです(笑)


人生の転機

こんな感じでディズニーに導かれるままスペイン語の勉強を始めましたが、端的に言って世界が180度変わりました。

あんなに人見知りで、一人で美容院にも行けなかったのに、どうしてもスペインに行ってみたくなって、たった一人で2週間バルセロナに弾丸旅行してみたり。

(もちろんこれが自分にとって初海外でした)

旅行だけでは物足りなくなって、1年間マドリードに留学してみたり。

留学したら、今度はもっと他の国も見てみたくなって、ヨーロッパ中を一人バックパック旅行してみたり。

バックパック旅行した次は、英語圏でワーキングホリデーもしてみたり。

気づいたら、スペイン語を勉強してたった5年間で30もの国々に渡り、この目でディズニーの魔法のような世界を見ていました。

それまで育った日本の小さな田舎の外には、何物にも分類できないほどの多様性と価値観を持つ人がいっぱいいて、あっという間に心から笑いあえる友達が世界中に沢山できました。

10歳の自分に教えてあげたい、「世界は広いぞ!!!!!!!!!

そして何より、恋愛経験皆無だった私にも、地球の反対側のスペインという国に誰よりも素敵な王子様がいるんだよ。

そんな王子様と、なんと学生結婚して幸せに暮らす未来が待っているよ、と教えてあげたい。

おっと、自分語りしすぎたかな(笑)


こういうわけで、ディズニーに深い思い入れがあって、スペイン語ブログにもちょくちょく登場しているのです。

ディズニーの話はもういいからスペイン語の記事を書いてくれ、と思う事もあるかもしれませんが、「そういえば筆者Dオタだったな、しょうがないか」と優しい目で見守って頂きたい。

さて、そろそろ地上波でアラジンが始まるので、今日はこの位にしておこう。

また、気が向いたら続きを書くかも…いや、需要ないか(笑)

今日のお話に関連する記事を置いておきますんで、暇つぶしに読んでみてね。

ではでは、chao!

今日の一冊

くまのプーさんスペイン語版。意外と難しい文学的表現が多いけれど、人生や価値観について考えさせられる素敵な作品です。