【極小リュックで世界一周】持ち物リスト・コスパ最強バックパック!

¡Hola!

最近旅行欲が止まらないChica.(@Chica_espana0)です!

今まで約30カ国をバックパックで旅行した事があるぐらい、海外旅行が大好き!


そんな私、自称
世界一ミニマリストなバックパッカー」!
と呼んでおります(笑)

なぜなら、毎回旅仲間に驚かれるのが、
「荷物がめちゃくちゃ少ない」!!!!

これが2か月間旅行した時の全ての荷物

なんと、普段遊びに行くときに使うリュックでいつも旅行に行くのです!

しかも学生時代に教科書を入れていた通学リュックでもあります(笑)

それがこれ↓

既に5年以上使用しているのに丈夫

隣に並べた帽子と比較しても小さい。

しかも各国のお土産を入れるために、出国時スペースは半分以下しか使いません!!

バックパッカー用の専用リュックとか、アウトドア用の服とかも一切買ったことがないです!!!

(なぜならすぐに旅行にお金を使ってしまって万年貧乏だから…泣)

こんな事を言うと正統派のバックパッカーに怒られてしまいそうですが、個人的にこのスタイルがとても気に入っているので、

今日は「超ミニマム&コスパ最強!バックパッカー持ち物リスト」を発表していきます!

この記事でわかること

・ミニマムバックパックのメリット
・持ち物リスト
・バックパックの詳細
・得に便利な持ち物

早速レッツゴー!




目次

ミニマムバックパックのメリット

まずはなぜこのスタイルが良いのか説明しましょう。

メリットはこんなにもあります

・肩が凝らない
・飛行機の座席足元に置ける
・荷造りが楽
・旅行客感が減りスリに狙われにくい
・物が取り出しやすい

一言でいうと、
ストレスが無い」んです!

特に私は身長が低いので、飛行機やバスで毎回隣の人に荷物上げを手伝ってもらうのもめんどくさい…

でも小さいリュック一つなら、足元に置いてフットレストのように使えるので一石二鳥!

しかもスーツケースに比べて旅行客感が減るので、置き引きやスリの心配も減ります。

(もしかしたら荷物が少なすぎてお金を持っていないと思られるのかも…笑)

これを読んだあなたも今日からミニマムバックパッカーを目指していきましょう!




持ち物リスト

リュックの中身。す、少ない…

持ち物は「ショルダーバッグ」「衣類用の大ポーチ」「アメニティ用の中ポーチ」「道具用の小ポーチ」の4つに分けるのがポイント!

写真を見てお分かりの通り、こうすることでバックパックの中がぐちゃぐちゃにならないし、持ち物の管理もしやすいです。

ポーチのおすすめはビニール又はナイロンメッシュ製!

雨や汚れに強く、中身もすぐ分かるので使いやすいです。

Chica.
Chica.

ポーチは全部100均で買ってるよ!デザインが可愛いのに安くて機能的!





ショルダーバッグ

パスポート念のためコピーも
スマホ充電器も忘れずに
財布現金、クレジットカード2枚
三色ペン機内で入国カード書くときに
ノートメモや意思疎通に
空のペットボトル空なら機内に持ち込めます
ウエットティッシュ食事前に手を除菌



街歩き用に、リュックとは別に小さい鞄も持って行きましょう。

(※ショルダーバッグの選び方については後ほどご紹介します)

全ての荷物の中で最も持ち歩く頻度が高いショルダーバッグ。

中身も最低限にし、最新の電子機器や高級化粧品などは街中で盗られる可能性があるのでできるだけ避けた方がいいです。

30か国をまわった結果、私は上記の7点があれば問題なく観光できました。

ウエットティッシュは意外とあまり海外で売っていないので、日本で多めに買って予備を持って行ってもいいかもです。

地図やガイドブックはかさばるので、最低限の情報はノートにスクラップして、あとはスマホのアプリを活用するのがおすすめ!




大ポーチ(衣類)

羽織1枚でトップスとしても使えるもの
トップス2枚、化繊で乾きやすいもの
スカート1枚、ウエストゴム
ズボン1枚
下着、靴下2日分、化繊で薄いもの
ビーチサンダルシャワー時や靴が雨で濡れた時用


服用のポーチは洗濯機にも使えるメッシュ製が便利!

服はとにかくナイロンやレーヨンなどの化学繊維製がおすすめ!

旅行先では洗濯機を使える機会も少なく、自然乾燥に頼らざるをえません。

そんな中、綿やウールなどの自然素材に対し、化学繊維は洗った次の日に着られるくらい圧倒的に乾く速度が速いです。

靴下や下着などを選ぶ際も、雨に濡れた時のために化学繊維のものが良いでしょう。


ビーチサンダルは夏に必須!!

冬でもシャワー室や宿泊先の部屋であると役に立つので、荷物に余裕があれば持って行った方がいいです。


Chica.
Chica.

スキニーパンツは長時間の移動で足がむくむから、スカートかゆったりとしたズボンがいいよ!




中ポーチ(アメニティ)

シャンプーボディーソープと兼用、100mlボトル一つ分
洗剤洗濯用、100mlボトル一つ分
カミソリ機内に持ち込めます
歯ブラシ子供用の小さいものがおすすめ
歯磨き粉小さめサイズがおすすめ
タオルスポーツ用のセームタオルがおすすめ(後述)
メイクセット極力少なく(後述)
生理痛の痛み止めや風邪薬
ナプキン3日分、圧縮してコンパクトに(後述)
トイレットペーパー外国のトイレはペーパーがないことが多い



アメニティポーチを制する者は旅を制する…!!

毎日シャワー室や洗面所に持ち運ぶものなので、ポーチは絶対ビニール製にしよう。

そして、アメニティーグッズはかさばる割にはどこにでも売っているので、最低限だけ持って行って足りない分は現地で買うのがおすすめです。

Chica.
Chica.

DoveとかLUXのような外資系ブランドなら大抵の国で手に入るよ


そして忘れてはいけないのが「液体は100ml以下のボトルに入れ、ジップロックで密封する」こと!!

じゃないと飛行機の手荷物検査で引っかかって全部目の前で捨てられます…(泣)

ワックスやリップクリームなどの半液体状のものも、念のためジップロックに入れておきましょう。

たまに検査で引っかかって面倒なことになります。

※タオルとメイクセットは後ほど写真付きで詳しく説明します。


小ポーチ(道具類)

S字フック3個、洗濯用に
変換プラグ旅行先の型、小さいもの(後述)
USB電源タップたこ足配線用(後述)
スマホ充電機USBプラグのタイプ
裁縫セット意外と使う、小さなはさみも便利
1mくらいのリボン洗濯用、ファッションにも(後述)
ジップロック絶対あると便利
ビニール袋1枚、濡れたり汚れた服用
テープ5cm程度のミニサイズのもの



パッと見地味な道具たち。

でも、これがないと絶対に旅は乗り切れません。

裁縫セットとか、何に使うねん!と思うかもしれませんが、特に糸切ばさみは袋やタグ切りに大活躍。

もちろん、サイズが小さいので機内に持ち込めます。(刃体が6㎝以下に限る)

意外と旅行中にシャツのボタンが取れたりするので、針と糸も用意しておきたい。

テープは食べ物の保管やお土産のパッキング、生理用ナプキンにぐるぐるに巻いて圧縮するのに役立ちます。

マスキングテープのように手でちぎれるタイプが便利です。

※変換プラグUSB電源タップ、物干しリボンについては後で詳しく説明しますね!





バックパック

jansport 「SUPERBREAK 」

バックパックはジャンスポーツ(jansport)SUPERBREAKを愛用しています。

jansportはアメリカ生まれの世界最大のバックパックブランドで、もともとはキャンプ用バッグなどのアウトドア製品を主力としていました。

その後、まだ学生用の鞄がなかった時代に、丈夫なキャンパスバッグを作ったところ大ヒット。

それがSUPERBREAKシリーズとしてアメリカから世界中に広まり、今では日本中のショップに置かれています。


高校生のころから愛用していて、写真のものは二代目。

何といっても、丸っこいデザインとお手頃な価格が最高なんです!

Chica.
Chica.

学生から大人まで使えるデザインなので、WEARなどのファッション系サイトでもよく紹介されているよ



通常のアウトドア用バックパックだと2~3万円ほどするものが一般的ですが、SUPERBREAK5000円代から購入できます。学生バックパッカーにはありがたい。

しかも毎日使っても3年はもちます(経験談)

さらにこんなにお手軽なのにメーカーの永久保証付…!(震える声)

お手軽な分、アウトドア向けの機能は少ないですが、タウンユース向けのデザイン性と凡庸性があり街中でも使いやすいです。

Chica.
Chica.

旅行先で地元民向けのスーパーや映画館によく行くので、これ位シンプルな方が悪目立ちしなくて好き

SUPERBREAKのポイント

・アウトドア向け製品よりお手頃
・耐久性抜群、永久保証付
・町の中に溶け込む自然なデザイン



限定デザインや豊富なカラーラインナップが特徴ですが、個人的なおすすめは黒色です。

汚れや日焼けが目立たなく、どんな服装にも合います。


公式HP



jansport 「BIG STUDENT」

カジュアル系の古着屋さんには必ず置いてある、コアなファンも多いこのシリーズ。

SUPERBREAKよりもポケットが多く、パソコンも収納できる大きなスペースを持っています。

さらに肩紐がS字に曲がているので、肩にかかる負担も少なくバックパッカーにぴったり!

お洒落な友人がこれを使っていて、HIPERBREAKしかもっていない私にとってはあこがれのシリーズ…。

公式HP

今のSUPERBREAKが5年目なので、次の旅行にはBIG STUDENTを持っていきたいな~!

jansportを購入するときの注意

世界的に有名なブランドなので、偽物も多く出回っています。(特に公式価格より安すぎるものは注意)
偽物はもちろんメーカー保証外なので、購入の際は信頼のおける実店舗か、楽天の公式ネットショップがおすすめです。





サブバッグ

ナイロン製なので洗剤で手洗いできます

バックパックとは別に、街歩き用の小さいカバンがあると便利。

ウエストポーチやトートバッグという手もありますが、私は断トツショルダーバッグ派!

体の前側に掛けておけば、スリやひったくりのリスクも少ないです。

(パスポートや予備の現金も持ち歩く場合は、服の中に掛けるタイプの防犯バッグと併用するのがおすすめです)

おすすめは雨にぬれてもすぐ乾き、使わないときは丸めてバックパックに収納できる化学繊維製の薄手のものですね。

私は390マートで買ったこのバッグをかれこれ1年以上使っています。

コンパクトな見た目のわりにペットボトルやミニノートも入る実力派です!

390マートや3COINSなどのバッグにはブランドロゴなどがなく、いい意味で海外旅行に向いています。

ちなみに写真のバッグのような中身が見えるポケットには、絶っっっ対貴重品を入れたらダメ!!(念のための注意喚起…笑)

Chica.
Chica.

私はごみを入れていました。防犯というより、気づいたら溜まっていました(泣)






あると特に便利な道具

セームタオル

バックパッカーのタオルと言えばこれ!


「セームタオル」!!

メーカーによっては「スイムタオル」や「吸水タオル」とも呼ばれているそうな。

水泳などのスポーツ向けのこのタオルは、スポンジのような吸水性と速乾性に優れた人類最大の発明品!!

普通のタオルと異なる点は、一瞬で乾いてコンパクトにまとめられるところ。



正直、肌触りを重視して小さめの綿製バスタオルを持ち歩いていた時期もあったのですが、ドミトリーの中だと乾くのに数日かかるし、かさばるしですぐやめてしまいました。

Chica.
Chica.

綿製のタオルは基本ずっと生乾きになると思っておいた方がいい…!!



でもセームタオルだと使った直後から完全に乾いているので、シャワーのタイミングを計算したり、半渇きでかび臭いタオルを持ち運ぶ必要もなくなるのです!

あるだけで旅行中のQOLが上がるから絶対これだけは持って行ってほしい…!!

個人的なおすすめは、デザインが豊富なミズノの水泳用セームタオル

ミズノ公式チャンネルより:https://www.youtube.com/watch?v=KqHvPcdykLM



数々のスポーツブランドが似たような製品を出しているのですが、ミズノは吸水力も耐久性もよく、口コミサイトでもトップを飾っています。

正直私はブランドにこだわりはなかったのですが、公式動画を見て感動でポチって以来ずっとミズノを使っています。

動画の力ってすごい…(笑)

大小さまざまなサイズを展開していますが、私のおすすめはこの横長のタイプ

長いのでシャワー後に全身を拭きやすく、幅が細いのでかさばらず省スペースで持ち歩けます。





USB電源タップ

「ACA-IP54BKUSB充電器」
引用元:サンワサプライhttps://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=ACA-IP54BK

見落としがちなのがUSB電源タップ!

よくたこ足配線に使われるやつですね。

パリのドミトリーでも、スペインのバスターミナルでも、タイの空港でも、これが大活躍しました。

なぜか海外のコンセントは壊れていて使えないか、驚くほど数が足りていないことが多いので、正常なコンセントは世界中の旅人の間で争奪戦になるんですよね。



長旅で疲れていてさらに充電も少ない人ばかりなので、コンセントの周りには充電待ちの列。

殺伐とした空気が流れています。(わかる方いますか…?)


そんな時、これを持っているだけでいろんな人と電源をシェアすることができます。

なんなら複数人でシェアできるのでヒーローのように崇められます(笑)

私はロンドンのドミトリーで電気を分けてもらった女の子と仲良くなり、その後一緒に旅行したり、お互いの国に帰ってからも連絡を取り合う仲になりました。

電源凄い。



旅人同士のコミュニケーションのきっかけにもなるので、絶対、絶対、絶対にUSB用の電源タップを持って行ってください!






変換プラグ

これだけは声を大にして言わせてくれ。



マルチタイプ(様々な型が一体化したやつ)はやめておけ!!

私は初めてのバックパックでこれを選んで大失敗しました。


一つの型しかもたないやつに比べて重いし壊れやすい(実際に私は旅の途中で壊れて数日間充電できませんでした)し、


国によってはコンセントの穴とプラグの大きさが合わなくてそもそも刺せない(実際にヨーロッパの数か所で使えなかった)ことも!

シンプルに行先の国に合ったプラグだけ持っていった方がいいです。

おすすめは、穴が小さいコンセントにも入る、薄型の変換プラグです。

特にC型の変換プラグにありがちな、本体が丸い形のものはお勧めしません


差し込むことすらできなくて、旅先に着いて早々充電切れ間際のスマホ片手にプラグを探し回る羽目になります。(そう、パリの私のように)

100均や電気屋さんでも売っていますが、私はいつも近くのドンキホーテで買っています。

複数の国に行く場合、色んな型がセットになっているタイプがお得です。








変圧プラグ

電源関連の話をしたのでついでに。

基本的に電子機器はスマホしかもっていかないので、私は変圧プラグは使いません

もしドライヤーや電動歯ブラシなどを持っていきたい方がいれば変圧プラグが必要かもしれないので、お手持ちの機器と行先の国の電圧を調べてみてくださいね。



ミニメイクセット

バックパックの荷物の軽さを左右するのはメイク道具!

どこまでメイクの完成度を求めるかによりますが、個人的にはこの6つさえあれば生きていけます。

アイシャドウVisee(ヴィセ)のGEMMY RICH EYS
口紅チークと兼用
アイブロウペンシル3cmほどにカットしたもの
ミニ鉛筆削りアイブロウ用のもの
アイライナーセザンヌ
ヴァセリンリップ、ハンドクリームと兼用



もっと可愛いケースに入れたいところですが、実用面からチャック付袋に入れています(笑)

ファンデーションやスキンケア系はかさばるので持って行かないようにしているのですが、必要な場合はミニボトルに詰め替えるのがおすすめ。

もちろん、機内持ち込み可能な100ml以下の容器に入れてね!

アイブロウは軽くて小さいペンシルタイプが使いやすい。

もし長いものしかない場合は思い切って短く切って持って行きましょう!

本当はアイライナーもペンシルタイプにしたいのですが、リキッドの方が崩れにくいので妥協しました(笑)

シャドウはできれば「アイブロウ用の茶色」と「ハイライト用の白」が一緒になった4色セットがいいです。

といっても、私は旅先で現地のプチプラコスメを買う癖があるので、最終的には倍くらいのボリュームになるのですが…(笑)

実際に写真に写っているkikoのリップはイタリア、ヴァセリンはスペインで買いました。可愛い。

高級なデパコスはホステルなどで盗難にあう可能性があるので、無くなっても大丈夫なものだけ持って行きましょう。






ナプキン

たった1週間分でもかなりかさばるナプキン。

おススメは3日分だけ持って行って、足りない分は現地で買うこと!

大抵どこの国にでもナプキンは売ってますからね。

ただ、タンポンが主流の欧米や、英語が通じにくい東南アジアでは探すのに少し苦労するので、不安な方は旅程分もっていった方がいいです。

私は買い足したた現地のナプキンの束を、持ってきたテープでぐるぐる巻きにして極限まで小さくして持ち歩いています。

こうすると厚さが半分以下(!)になるので、次の月まで持ち歩くのも苦になりません。

ただ、使うときにはさみでテープを切らないといけないので、もっといい方法をご存知の方がいれば教えてください…(笑)




物干しリボン

洗濯ひもの代用で、私はいつも黒いリボンを持って行っています。

よくブラウスにおまけで付いてくるやつですね。

洗濯の為だけなら別に何でもいいのですが、単純にファッションにも使えるのであると便利なんです!

バックパッカー旅行を経験された方ならわかると思いますが、荷物が少ない旅行期間はお洒落がマンネリ化してくるんですよね。

そんな中、同じ服でも首や頭にリボンをまくだけで急にコーディネートの幅が広がります。

冷静に考えて洗濯紐を頭に巻くなんて何を考えているんだ…?と自分でも疑問になりますが、長期間にわたって最低限のものしか持ち歩けない旅行中では、日常の小さなアクセントになるんですよね…

温かく見守ってください(笑)



まとめ

いかがでしたか?

私はこの荷物だけで夏も、冬も、1年中どこにでも旅行に行きます。

是非参考にしてみてくださいね!

あーーー私も早く旅行に行きたいーーー!

ではでは、Chao!

コメント

コメントする

目次
閉じる