【料理のスペイン語】本場のレシピを見ながら覚えてみよう!

¡Hola!

美味しいスペイン料理が大好きなChica. (@Chica_espana0)です!

チカのアイコン画像チカ

今日のテーマは「料理のスペイン語」


美味しい本場のレシピをスペイン語で読めたら楽しいですよね。

今日は、そんなスペイン料理好きの人のために、レシピで頻出のスペイン語を教えちゃいます!

初めに語彙をたっぷり紹介した後、実際にスペイン語で書かれた簡単なレシピを一緒に読んでいきましょう♪

この記事を読み終わったころには、ネイティブのレシピでシェフ顔負けの本格的スペイン料理を作れるようになるはず。

早速レッツゴー!!



目次

レシピのスペイン語

Receta

レシピ

Elabolación

作り方

Preparación

下準備

Consejo

アドバイス

レシピの本やブログを開いたら最初に出てくる語彙たち。

Consejo(アドバイス)のコーナーは見落としがちですが、美味しいスペイン料理を作るためにも是非読んでいきましょう♪



材料の単位のスペイン語

Ingredients

材料

Unidad

Diente

片(ほとんどの場合ニンニクに使われる)

Trozo

ひとかけら、一切れ

Oja

枚(ローリエなどに使われる)

Taza

カップ

Sobre

Cucharada

大さじ

Cdaと省略されることも

media cucharada

大さじ半分

Cucharadita

小さじ

cdtaと省略されることも

una pizca

ひとつまみ(塩や砂糖など)

al gusto

お好みで

日本語と違って、「単語ごとに数量の単位が違う」ということはほとんどありませんが、ニンニクだけは「diente」を絶対に使います。(dienteはもともと「歯」という意味)

スペインにも「大さじ」「小さじ」が存在しますが、個人的に会ったことのあるネイティブたちは、皆適当なスプーンで測っていたのが印象的でした(笑)



切り方のスペイン語

Cortar

切る

Trocear

一口大に切る

Picar

みじん切りにする

Pelar

皮を剥く

Rallar

すりおろす

Batir

かき混ぜる、ミキサーにかける

和食では料理ごとに串切り、輪切り、乱切り…等、細かく切り方まで決まっている一方、スペイン料理はかなりアバウト。

知り合いに一度「串切りって何て言う?」と聞いてみたところ「スペイン料理にそんな細かい概念はない」との返事が(笑)

好きな形に、好きな大きさに切るのがネイティブ流です。


調理の動詞のスペイン語

Rellenar

詰める

Dividir

分ける

Dar la vuelta/ Mezclar

混ぜる

Enroller

巻く

Agregar/ Añadir/ Echar

加える

Colocar

置く

Tapar

蓋をする

Colar

漉す

「加える」の同義語が沢山あるのがポイント。

レシピで一番よく見かけるのは「Agregar」です。



調理方法のスペイン語

Asar

焼く

Saltear

炒める

Freir

揚げる

Cocer

煮る

Hervir

茹でる

Cocinar al vapor

蒸す

Cocinar al horno

オーブン焼きにする

Calentar

温める

Enfriar

冷ます

Crudo

生の(形容詞)

日本では珍しいけど、スペインでとってもポピュラーな調理法が「オーブン焼き」

適当に切って味付けしたら、チーズをのせてオーブンにイン。

スペインでは電子レンジ並に必ず家庭にある調理器具です。



キッチン設備のスペイン語

Cocina

キッチン

Nevera/ frigorífico

冷蔵庫

Congelador

冷凍庫

Microondas

電子レンジ

※男性名詞、常に複数形、oが二つ付く。

Lavabo

シンク

Estufa

コンロ

冷蔵庫は会話ではほとんどの人が「nevera」と呼びます。

「microondas」は、綴りも冠詞も間違えやすいので要注意。



調理道具のスペイン語

Olla

Sartén

フライパン(女性名詞)

Arrocera

炊飯器

Batidora

泡だて器 / ミキサー

Cuchillo

包丁

Bol

ボウル

escurridor

ザル

スペインではパエリヤやアロスカルドソなど、米料理が沢山ありますが、炊飯器を持つ家庭はほとんどありません。

調理前の米を鍋やフライパンに入れ、出汁と一緒に炊くのがスペイン流。

どうしても炊飯器の白米が食べたいときは、中国系ショップで20ユーロほどで手に入ります。



スペイン語でレシピを読んでみよう

さて、料理の重要語彙を確認したところで実際のレシピを読んでみましょう!

今回題材にするのはスペインの伝統的な家庭料理、「アロスカルドソ(お出汁たっぷりご飯)」

パエリヤより簡単なのに、魚介の旨みがたっぷりでとってもおいしい!!

以前日本語で書いたこちらのレシピを、今日は勉強用に簡単にスペイン語版にして用意しました!

あまりの美味しさとお手軽さに、「第二のパエリヤ」という名前まで付けてしまいました(笑)

さっそく読んでいきましょう♪



Receta de arroz caldoso

アロスカルドソのレシピ


Ingredientes para 4 personas

4人前の材料

  • 300g de arroz
    (米300グラム)
  • 6 unidades de langostinos
    (エビ6尾)
  • Un unido de pimiento
    (パプリカ1個)
  • 2 unidades de pimiento verde
    (ピーマン2個)
  • Un pimiento
    (パプリカ1個)
  • Una cucharadita de pimentón dulce
    (パプリカパウダー小さじ1)
  • 3 hilos de azafrán
    (サフラン3本)

※少し省略しています(完全版はレシピの記事をご覧ください♪)

Pimiento =パプリカ

Pimientas negras =黒コショウ

Pimentón =パプリカパウダー




Elabolación de arroz caldoso

アロスカルドソの作り方


STEP
出汁をとる

Para el caldo, ponemos al fuego todos los ingredientes: 1L de agua, el caldo, la cebollita, el apio y las cáscaras de langostinos. Y después de 20 minutos cociendo lo colamos.

出汁をとるため、水1リットル、袋の出汁、ネギ、セロリ、海老の殻を火にかけ、20分間煮た後ザルで漉しておく。

STEP
具を炒める

Picamos todos los restos de ingredientes, y los freímos en una sartén.

残りの材料を全てみじん切りにし、フライパンで炒める。

STEP
お米を投入

A continuación, añadimos arroz y damos unas vueltas con la cuchara de madera.

続けて米を加え、木のスプーンで混ぜる。

STEP
エビを乗せて炊く

Colocamos los langostinos encima del arroz, echamos las cuatro tazas de caldo y lo dejamos que esté todo el rato hirviendo durante 10 minutos.

米の上にエビを乗せ、出汁を4カップ加え、沸騰したまま10分間煮る。

STEP
5分間蒸らす

Para terminar dejaremos reposar 5 minutos tapándola.

終わりに5分間蓋をし、寝かせておく。



まとめ

いかがでしょうか。

レシピを読むときに大活躍の、料理のスペイン語を紹介してみました!

後半に紹介したスペイン語のレシピは、実際に私がネイティブに聞いて書いたアロスカルドソのレシピをもとに、簡単な文章にアレンジしてあります♪

是非もとの記事のほうもチェックしてみてくださいね!

ではでは、Chao!

コメント

コメントする

目次
閉じる