こんなにあった!【突然・急に~する】のスペイン語表現8選

¡Hola!

最近急にオリーブオイル愛が再熱しているChica.(@Chica_espana0)です!

スペイン王室御用達のオイルを買ったので、毎日サラダにかけて食べてます(笑)



食べ物とかのマイブームって、急に押し寄せてくるんですよね。

急に!…急に?????

Chica.
Chica.

突然」とか「急に」って、スペイン語で何て言うんだ??



ということで、調べてみたら意外と沢山表現がありました!

しかも、ただの副詞だけでなく、動詞や熟語も盛りだくさん!!

早速レッツゴー!!


目次

副詞・副詞句

De pronto

突然、急に

副詞的に使える、最もスタンダードな熟語です。

例文

De pronto empezó a llover.
急に雨が降り始めた。



De repente

突然、急に

De prontoと同じニュアンスですが、ペルーやベネズエラなどでは「quizás」と同じ、「多分」という意味で使われる地域もあります。

例文

De repente atravesó un conejo.
急にウサギが横切った。



Inesperadamente

予期せず、不意に

予想する」という意味の「esperar」を否定形の副詞形にした単語。

こちらが思ってもみなかった出来事が、突然起こるときに使えます。

例文

Me llamó inesperadamente.

突然電話がかかってきた。



Bruscamente

突然、荒々しく

元となる形容詞「brusco」は「素っ気ない」とか「乱暴な」という意味があります。

なので、Bruscamenteも「荒々しく」のようなネガティブなニュアンスも持っています。

「せっかく寝ていたのに急に起こされた」「突然上司から仕事をクビにされた」「いきなりデートの約束をブッチされた」…

実際の会話やSNSでは、「朝起きる」「目覚まし時計」「目が覚める」などの文によく出てくるよ。

例文

No me desipiertes bruscamente.
急に起こさないでよ。



動詞

Ponerse a

突然~する、すぐに~する

服を着る」という意味の再帰動詞、ponerse.

後ろに「a +動詞」で「突然(すぐに)~する」という意味にもなります。

よく家の中でお母さんから子供に対する命令文などでよく耳にします。

うちでも、出かける前にもたもたしているとスペイン人夫から

Ponte a preparer ya.

(すぐ準備しろや)

とよく怒られます…(笑)

例文

¡Ponte a estudiar!
早く勉強しなさい!

Se pusieron a cantar las cigarras.
突然蝉が鳴き始めた。



Echarse a

突然~する、~し始める

45以上の意味を持つ動詞「echar」の再帰動詞、「echarse」を使った表現。

「Echarse +a 動詞」で「突然~する、~し始める」という意味になります。

例文

Se echaron a llorar después de hablar.
話し終わった後彼らは突然泣き出した。

Echáte a dormir ya.
さっさと寝なさい。



Romper a

突然~しだす

romper はもともと、「壊す」「破る」という意味。

ここに 「a +動詞」を加えることで、「~しだす」という意味になります。

英語では「burst into」とか「began to」と訳されていますね。

Chica.
Chica.

よくromper a llorarで「泣き出す」という使い方をするよ

例文

Rompí a llorar fuerte otra vez.
また激しく泣き出してしまった。




ことわざ

De la noche a la mañana

一夜にして

本当に一晩の間に急に状況が変わるときはもちろん、

「一瞬で~する」という意味の比喩としても使われます。

Chica.
Chica.

日本語のことわざでも、「一朝一夕」はきわめて短い期間のことを指すよね


例文

Un sentimiento no desaparece de la noche de la mañana.
感情は一晩で(突然)消えたりしない。



また、文脈によっては、De la noche a la mañanaをそのまま訳して「夜から朝のうちに」という具体的な時間を指す副詞節としての働きもあります。

例文

Trabajo de la noche a la mañana.
夜から朝まで働く。





まとめ

いかがでしょうか。

今回は特に重要表現を8つ紹介してみました。

にしても種類が多いですね。

いつもの表現にプラスして、少しずつレパートリーを増やしていけば、だんだん語彙が増えて行って深みのある会話ができるようになります。

私のブログでは、スペイン語のスラングや定番フレーズ、国際恋愛について、さらには本場のシェフから教えてもらったスペイン料理のレシピなどを公開しているので、ぜひ他にも見てみてくださいね!

ではでは、チャオ!

今日の参考図書

中級者向け。会話や作文に重宝する熟語、ことわざ、表現方法が365フレーズ。数年前に買って以来ほぼ毎日読み込んでいます。

コメント

コメントする

目次
閉じる